« 北京五輪開幕 | トップページ | 珠洲へ・・・ »

北京五輪 トライアスロン & もうすぐ珠洲!

毎日毎日オリンピック見まくってます。

最高におもろいです。
ほんまにエエもんです。いっぱい感動をもらってます!

エエ結果出せた選手も、そうじゃなかった選手もほんまにお疲れさんですわ。

結果はもちろん大事かも知れませんけど、結果だけじゃないと思うで!

そのへんのこともいっぱい書きたいけど長くなりそうなんでやめときます。

2008081920080819_1483kyodoview000山本・田山両選手の力走


ほんで今日は待ちに待った男子トライアスロン。
山本選手も田山選手もお疲れさんです。
山本選手は一時バイクでトップになってドキドキしながら見てましたけどすぐに後続集団に吸収されてしまい
ました。残念です。

田山と山本でもあれだけちぎられてしまうんですねぇ。

オリンピックのトライアスロン見てて思いました。
これはトライアスロンやけどトライアスロンやない!って。

読んでてもようわからんと思います。スミマセン。

オリンピックのトライアスロン見ててもトライアスロンの良さっていうか感動は伝わってこないと思います。
僕もこれ見ても何にも感動しませんから・・・

こんな高速レース見たことないわぁ~とか、このバイク集団ってツール見てるみたいやなぁ~とかそんなんです。

世界のトップクラスの連中が集まったらこんなレースになるんですね。(これがアカンって言うてるのとちゃいますよ)


トライアスロンの良さって、やっぱり人と人のふれあいですよ!
沿道の応援がめっちゃ力になるし、一緒にレースに挑んでる他の選手の勇姿も力になるし・・・。
見るもの、聞くもの全てが力になるんです。
五感でフルに感動できるスポーツ。それがトライアスロンやと思います。

大正・明治生まれらしきおばあちゃんもがんばって応援してくれるんです。
応援の掛け声も言わされてるんじゃなくって、自発的に言うてくれてるっていうのがわかるんです。
気持ちがめっちゃ伝わってくるんです。

エイドステーションでドリンク渡してくれるボランティアの人達・・・
「がんばってくださいぃ~」
自然と出てくる「ありがとう」の言葉。

たまにエイドステーションで立ち止まって世間話してしまうこともありますけど・・・

特にロングの大会の中継なんかを見てると、「ふれあい」がモロに伝わってきます。
見てるだけで感動できるし自然と涙が溢れてきます。
夜になってからゴールしてくる選手なんか涙なしには見れません。

なんかそういう「ふれあい」とか「感動」はオリンピックのトライアスロン競技では残念ながら伝わってこないです。

感動はあったとしても、ふれあいはあるわけないわな。
(エイドステーションのギャルとメアド交換しとったら笑うで!)


ぜんぜん次元が違うところで戦ってはるんやからしょうがないかも知れませんけど・・・。

トライアスロンの良さってそういうとこにあると僕は思ってます。

今週末、珠洲の大会出ますけど、いっぱいふれあっていっぱい感動をもらってきます。

練習不足ですけど、まずは完走目標でがんばってきます。

|

« 北京五輪開幕 | トップページ | 珠洲へ・・・ »

まさやんのトライアスロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北京五輪開幕 | トップページ | 珠洲へ・・・ »