« ゴルフコンペ 日野ゴルフ倶楽部 キングコース | トップページ | 珠洲トラ 番外編 »

珠洲トライアスロン参戦記

しゃばいレースをしてしまいました。
シャバシャバです。

皆生終わってから、たいして練習もせずにレースに臨んでしまいました。
無謀でしたわ。


レース当日、エエ天気でした。
4時起床。海はめっちゃ穏やかです。
スイムけっこうエエタイムで上がってこれるかも・・・
なんて思いながら宿の朝飯をがっつり食べました。

スイム 2.5キロ

そこそこ荒れてます。
昨年ほどの大荒れではないにしても、うねりがデカい!
今年は20回大会のせいか、行列効果なのかヒロミ効果なのか・・・、Aタイプに500人超のトライアスリートがエントリー。
スイムのウェーブスタートも100人ずつの組に分けられてます。
僕は2組目のスタート。
7時に1組目がスタートして5分後に2組目がスタート。

バトルがほとんどおまへんでした。なんか物足りひん。100人ずつのウェーブスタートはやめてほしいです。
周辺に人が少ないので位置確認するのが難儀でした。
気がついたら流されてて集団からめっちゃ離れてしまってました。
けっこうなタイムロスです。

折り返してからも集団から大きく離れ、わけわからんとこで泳いでしまってました。完全に漂流です。

皆生以来一度も泳いでませんが、肩は廻ってくれました。
なんとか2.5キロ泳ぎきり 56分でスイムアップしました。


バイク 100.2キロ

イマイチ気合いが入らず、カラダは無理やり動かしてる感じです。
ペダルに体重乗ってへん感じやし、ふわふわしてました。
右ひざだけはケアしながら、上り以外はひたすら「踏まずにももを上げる」ことを意識して・・・
1周目はひざの痛みも出ず、大谷峠もなんとか上りきり、無難に終わりました。
1周目のバイクラップ1時間40分。

このまま行けたら3時間20分?驚異的な速さや!
世の中そんなに甘くないのは今までのレースの通り・・・

2周目で撃沈しました。
暴風でした。ずっと向かい風・・・。おまけにめっちゃ天気良くって暑いし・・・。
珠洲の海岸線なんか風に負けてこいでもこいでも進まへんし。
腰は痛いし、おしっこずっと我慢してるし、ひざも痛み出してきてもう最悪・・・。
2周目に入ってからのエイドステーションでおしっこして少しだけ軽くなったカラダでこぎだします。

バイク2周目も終盤になり、大谷峠越えたらバイクは終わったも同然。
やっぱ2周目の大谷峠はきついです。
ほんまに死にそうでした。
ひざも痛いし、もともと上りは遅いし、びっくりするぐらい抜かれたと思います。
大谷峠最後の激坂のところで、前こいでた人が落車して倒れてきました!
気づいた時にはもう遅かったです。
よけることも踏ん張ることもできずに僕も落車。

自分のカラダよりも大切なフレームに傷つけるわけにもいかないので、ハンドルから絶対に手を離さないように意識してドタッと倒れました。

この斜度の激坂の途中で落車して、一体どこからこぎだせっちゅうねん。
というわけで、しょうがなく押して頂上までいくはめに・・・

頂上までの間にもびっくりするぐらい抜かれました。
なんかもう屈辱の数分間でした。

でも、押してあがったおかげで腰も少し復活してくれました。

3時間20分は無理としても3時間40分ぐらいでバイクフィニッシュできるかなぁ~なんて思ってましたけど、終わってみれば去年とたいして変わりませんでした。

結局、愛車のポテンシャルを引き出してやることなく終わっちゃいましたけど、やっぱりトライアスロン専用モデルとして設計されたCEEPOのバイクはすごいです。
安定感抜群。高速巡航性能もすこぶる高いし。


珠洲でもCEEPOめっちゃ多かったです。
「CEEPOチームがんばりましょう!」って感じで何人かのCEEPOユーザーが声かけてきてくれました。

バイク 3時間56分


ラン 23.3キロ

バイクさんざんやったけどランはいけるやろ、と高くくってました。
蓋開けたら、ランもさっぱりでした。

あんまり暑いんで、アームクーラーを装着して、パワージェル2つをポケットに入れてランスタート。

暑い。
とにかく暑い。
カラダもきつかったけど、とにかく暑かったです。

エイドステーションでは氷水でカラダを冷やすことに徹しました。

まぁまぁ調子よく走ってるつもりやねんけど、思うようにペースも上げられず・・・。
目標タイムがどんどんどんどん先延ばしにされていく・・・

7時間・・・
7時間10分・・・
7時間20分・・・

もう去年のタイムよりよかったらエエわ・・・
完全に自分に負けてました。


ラン 2時間33分  
トータル 7時間27分


さんざんなレースでした。
練習量多い少ないじゃなくって、
やっぱちゃんとレースに向けて練習してレースに臨まないと面白くもなんともないです。

反省です。


総括

やっぱ珠洲はエエです。
泊まった宿もよかったです。
ヒロミ面白かったです。伊代ちゃんも応援に来てほしかった。
来年も珠洲A出ますんで、来年は7時間切りたいです。

090824_082602見附島です

|

« ゴルフコンペ 日野ゴルフ倶楽部 キングコース | トップページ | 珠洲トラ 番外編 »

まさやんのトライアスロン」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。レースおつかれさまでした。
大谷峠での出来事を至近距離で目撃したピンクのCEEPOの乗っていた者です。お気づきになっていたかどうかはわかりませんが…。

お隣に赤いスティンガーがいるなぁ、お声をかけようかなぁ、なんて思っていたら目の前を苦しげに蛇行している方が通り過ぎていって、わたしもちょっとあぶなかったです。

あの辺りは落車ポイントだと思います。わたしは5度目の珠洲ですが、過去に2度、巻き込まれたり自分から転んだりしています。

今年からCEEPOに乗り始めたのですが、ほんとに良いバイクですよね。バイク練習はあんまり好きではなかったけど、今年からバイクに乗る楽しさがわかってきたように思います。

来年も珠洲でお会いしましょう♪

投稿: 歌凛 | 2009年8月29日 (土) 11時05分

歌凛さん、こんにちは。
訪問&コメント本当にありがとうございます。
珠洲大会お疲れ様でした。
暑かったですね。風きつかったですよね。
大谷峠やっぱり猛烈にきつかったですよね。

大谷峠での一部始終をご覧いただけましたでしょうか?
できることならもうちょっとステキな場面で出会いたかったです
出会いが落車の瞬間だなんて・・・情けないです。
しかし、今年の大谷峠は本当にきつかったです。ひざを傷めていたのもありますが、倒れてきたおじさんがいなかっても、最後まで上りきれていたかどうか怪しいものです。

僕も今年からCEEPO スティンガーに乗っておりますが、すばらしいバイクですね。

歌凛さんと同じでバイク練すきじゃなかったんですけど、CEEPO乗るようになってからバイク楽しくなりました。

来年も珠洲出ますので、お会いできるといいですね。楽しみにしております。

ブログ拝見させていただきましたが、入賞おめでとうございます。
大谷峠で落車してくたばっている時にチラッと横を見て、歌凛さんの勇姿を一目見ておきたかったです。

書き込みありがとうございました。

投稿: まさやん | 2009年8月29日 (土) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴルフコンペ 日野ゴルフ倶楽部 キングコース | トップページ | 珠洲トラ 番外編 »