« 中華のサカイ | トップページ | 福知山マラソンにエントリー »

珠洲トライアスロン参戦記

出発前日(20日)はウメダで中高水泳部のOB会に出席。
顧問の先生や先輩OBも数名出席されてました。

1次会は焼酎イッキという難題も無事にこなし、終始和やかなムードで終了いたしました。
久しぶりに会う先輩や後輩とのひととき、とても楽しかったです。

2次会もちょこっと顔を出して電車のある時間に帰らせてもらおうと油断したのが間違いでした。。。
焼酎イッキが効いてきたのか、時間が経つにつれて気分が悪くなるばかり。

「明日早朝に出発するんです」のアピールむなしく、「じゃあ、朝まで呑めるやないか」「先輩がまだ呑んでんのに、下のもんが先に帰るってどういうことやねん」とのありがたいお言葉・・・。
競技は違えど、「かわいがり」は健在であります。

結局、4軒ご一緒させてもらって、朝の4時過ぎに解放!
ウメダからタクシーで帰宅しました。

レースじゃなかったら何時でも喜んでご一緒させてもらうのに・・・
(2次会以降はお酒は口にしてません・・・4軒目の餃子はおいしかったです・・・)

朝6時に友人とともに京都を出発。

(競技説明会会場では菊池弁護士を見ました!)

前日の「かわいがり」のおかげか、夜は爆睡。7時間たっぷり眠れました。
爽快な目覚め・・・

珠洲の海はというと、カヌーイスト風に言うと、ド静水!
珠洲大会は5回目の出場ですが、こんな穏やかな珠洲の海は初めて!

7時にスタートの号砲。
僕は第2ウェーブですので、7時5分のスタートでしたが・・・

やっぱりウェーブスタートですので、バトルが激しくないです。
折り返しまではコースロープとの距離を一定に保ちながら、腕をぐるぐる廻しました。
皆生以来、一回しかスイム練してないから進まない・・・
折り返してから急に人が少なくなりました。
あれっ?またやってしもた?
やっぱり、またやってしまってました。
ぜんぜん違うとこ泳いでました。
はるかかなたに群集が・・・
急いで群集に埋もれにいきました。

人よりもたくさん泳いでスイムフィニッシュ。
SWIM 2.5キロ 52分31秒 274位 ←しつこいようですが、元水泳部です。

トランジッションエリアに行くと、バイクが少なすぎる・・・
とんでもなく遅かったようです。

ヘルメットをかぶり、パワーバーをかじり、バイクスタート。
練習してへんけど、調子は悪くない。
あとはどこまで持つか、だけ。

とにかく暑かったです。
上り坂になると、汗がブリブリ出てきました。
海岸線を走ってても、壮大な景色を楽しむような余裕はありません。

そして、大谷6キロの標識が・・・
おかしいなぁと思ったんですけど、工事中だったため大谷峠の入口がいつもとちがったようです。

1周目なので、激坂の大谷峠もなんとかクリア。
頂上からは激下りが続きますが、表示は時速65キロ・・・
落車したら大怪我ですわ。

2周目になると、お約束の大失速であります。
Bタイプの選手やらなんやかんや後続にゴリゴリ抜かれて、もがきながらの50キロとなりました。

パンパンに膨れ上がった膀胱を空にして、ちょっと軽くしてスタート。
おしっこしてる間にもゴリゴリ抜かれてるはず・・・。

2周目ともなると、体感温度もUPしてるし、風もきついし、大谷峠いややし、体力の消耗も激しいし、とええことなしです。

大谷峠手前のエイドではさすがに止まって冷水を浴びて水分補給してからこぎだしました。
やっぱり2周目の大谷峠はきついです。
なんとか上りきって、激下りは70キロに届きそうなスピードで下りまくりました。

でも、平地でスピード出せない・・・
体力残ってないし・・・

2周目大失速で
BIKE 100.2キロ 4時間7分42秒 199位 ← 今までで最低の記録となりました。

あとはランだけ。
相変わらず灼熱です。

ちょっと涼しかったらサンバイザーで走ろうと思ってキャップとサンバイザーの両方を持っていってましたが、暑すぎましたのでキャップで走ることにしました。

ランの前にもパワーバーをかじって、スタート。

練習してないわりになんとかカラダ動いてくれたのは、バイク時の補給のおかげでしょうか?
バイク時に補給したのはパワーバー4分の3枚程度、パワージェル2つ、MUSASHIのボトル1本、メダリストのボトル1本です。

皆生の時はパワーバーやパワージェルは補給しなかったので、ランで力が出せませんでしたが、今回の珠洲は意識して補給しました。

状況としては7月の皆生とほぼ変わらないです。
灼熱の中、走り出すわけです。

補給はほんまに大事です。
まだまだ量的には足らなかったとは思いますが、補給していたので足動いてくれました。

キロ6分ペースで距離を重ね、エイドでは冷水を浴び、キャップに砕いた氷を入れてもらい、レモンとオレンジを食べて、スポーツドリンクを飲んでから走り出すようにしました。

ランではまぁまぁ抜けたと思います。
バイクで抜かれた分を取り戻すまでには至りませんでしたが、がんばって23キロ走りきりました。
ラスト2キロは一丁前にスパートしましたし、いつも「攻め」じゃなく「守り」のレースをしている自分にとっては、らしくないレースを展開しておりました。

練習不足は否めませんが、まぁまぁ納得のいくレースができたんじゃないかと思います。

RUN 23.3キロ 2時間25分38秒 133位

トータル 7時間25分51秒 566人中167位(完走者は466人 猛暑のせいか、100人が途中リタイアとなってます)

なんやかんや言うて終わってみれば、タイムは今までで一番いいです。

一緒に出場した友人(Bタイプ出場)はトライアスロンデビュー戦でしたが、堂々の2桁フィニッシュ!
たいそう喜んでました。
負けんように頑張ります。

|

« 中華のサカイ | トップページ | 福知山マラソンにエントリー »

まさやんのトライアスロン」カテゴリの記事

コメント

おつかれさんどした。
元気ですね。

投稿: gpk | 2010年8月25日 (水) 10時53分

gpkさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

元気ですよ!
でも、これで今年のトライアスロンも終わりかと思うとちょっと寂しいような・・・

もう一個ぐらい出たかったです。
年3レースが一番ええかなぁと。

秋冬のマラソンにエントリーします。
応援よろしくお願いします。

投稿: まさやん | 2010年8月25日 (水) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中華のサカイ | トップページ | 福知山マラソンにエントリー »