« DVD 「書道ガールズ」 | トップページ | 1月3日・・・ »

DVD 「パッチギ!」

パッチギ! (特別価格版) [DVD]DVDパッチギ! (特別価格版) [DVD]

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2007/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Amazon.co.jp
『ゲロッパ!』の井筒和幸監督が、若者たちの恋と喧嘩を軸に、日本と朝鮮の深い溝とそれを乗り越える前向きな力を問う屈指の傑作青春映画。1968年の京都、高校2年の康介(塩谷瞬)はかねがね敵対する朝鮮高校に親善サッカー試合の交渉をするはめに。しかし訪れた朝鮮高校で彼は、音楽室でフルートを吹くキョンジャ(沢尻エリカ)に一目ぼれし、彼女と仲良くなりたい一心で、『イムジン河』の歌をギターで覚えるが…。
ベースは国籍の違いによる日本版『ロミオとジュリエット』だが、その実二国間のさまざまな世代が織り成すエネルギッシュな群集劇として見事に屹立。また深刻な問題に真正面から取り組みつつも、あくまでもにぎやかでコミカルに進むテイストからは、井筒監督ならではの人間讃歌がうかがえよう。娯楽を機軸に、観る者の意識を啓蒙させ向上させえる、これぞ真のエンタテインメントと断言したい。なおパッチギとはハングル語で“頭突き”のこと。“突き破る”“乗り越える”という意味もある。(増當竜也)

中学の聖書の先生が教えてくれました。
LIKEとLOVEの違いを。

交通事故なんかでもしも彼女の顔がぐちゃぐちゃになっても、それでもなお、彼女のことを思い続けることができるのであれば、それはLOVEであると。できないのであれば・・・


キョンジャ(沢尻エリカ)の台詞が胸に染み入ります。
「もしも私とこうちゃんがずぅ~っと付き合って、結婚するようなことになったら、朝鮮人になれる?」


究極の質問ですね。

根っこのところにはアイデンティティーの問題があるんやと思うのです。
そんな難しい、かなり深い内容の映画やねんけど、あんまり難しく考えんと、笑いあり涙ありで楽しく見れてめっちゃいい映画です。

この映画をしつこく薦めてくれた部活の同期のS君に感謝です。

今まで数多くの映画を見てきましたが5本の指が入る(いやぁ~ん)、じゃなくて、5本の指に入る名作です。

やっぱ井筒はええ仕事しよりますわ!

沢尻エリカめっちゃかわいいし初々しいし、小出恵介の演技も爆笑やし、ケンコバもおもろいし、真木ようここんなとこに出とったんかい!やし・・・。
個人的にはオダギリジョーがめっちゃよかったです。出番はそんなになかったんですけど最高におもろかったです。

ほんまにええ映画です。まだの人は是非みてください。

フォーク・クルセダーズのCDでも借りて帰りますわ。


本日の練習

JOG 19キロ

月間総走行距離  28キロ

|

« DVD 「書道ガールズ」 | トップページ | 1月3日・・・ »

まさやんの映画観賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DVD 「書道ガールズ」 | トップページ | 1月3日・・・ »