« ゴルフコンペ 竜王ゴルフコース | トップページ | 珠洲へ »

ふくらはぎフェチ

竹山博英著「ローマの泉の物語」によると、ハイヒールの起源は中世ヨーロッパまで遡る。その当時は下水道が整備されておらず、そこらじゅうに糞尿が散乱していたらしい。女性達は汚物を踏まないように厚底の靴を履くようになったのである。これがハイヒールの起源といわれている。
踵を上げたハイヒールは立った時に背筋が伸び、見た目にも美しい。
そしてまた、ふくらはぎがキュッと上がった姿が「究極の脚線美」とされていた。
そんな逸話をもつハイヒールを当時の国王・ルイ14世はとても好んでいた。

そして、中世ヨーロッパの男どもは、プリッと引き締まった女性のふくらはぎにエロチシズムを感じていたのである。

ふくらはぎフェチの大先輩ということになる。

ただ僕の場合は、女性のそれよりも男性の、特にマラソンランナーやトライアスリートのふくらはぎに魅了される。

女性のおっぱい同様、男性のふくらはぎの形も人それぞれではあるが、鋼のように鍛え上げられたコブのようなふくらはぎは見ているだけでテンションが上る!
体脂肪率数%のアスリートのふくらはぎは血管浮いてるんですわ!
肉体美を語る時、厚い胸板や割れた腹筋なんかは要因の一つになるけれども、どうもふくらはぎは軽視されているようで納得がいかん。引き締まったふくらはぎを見て幸せな気分にならんかなぁ?ふくらはぎだけの写真集とかないんかなぁ。多分買わないけど。。。

冗談はともかく、中世ヨーロッパの男どもに倣って、キュッと上がったふくらはぎにエロチシズムを感じてみてはいかがだろうか・・・

このへんでやめときます。

|

« ゴルフコンペ 竜王ゴルフコース | トップページ | 珠洲へ »

まさやんのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴルフコンペ 竜王ゴルフコース | トップページ | 珠洲へ »