« バレンタインデー | トップページ | 献血の結果 »

某私立小学校の入試問題

少し前に某ネット上でかなり話題になった、某有名私立小学校の入試問題です。
こんなん出題されたら僕はムリ。不合格間違いなしです。
みなさん、この問題わかりますか?

Youtisya

4人の男の子が図のように部屋の中に隔離されています。
この4人にはあらかじめ次のことを知らされています。

部屋に入っているのは全部で4人であること。
黒いキャップを被っている人は2人、白いキャップを被っているのが2人。
そして自分が何色のキャップを被っているかは知らされておらず、自分で自分の頭のキャップを手にして見るのは駄目。またA君とB、C、D君との間は壁で仕切られて相手が見えない。全員後ろを振り向いて見ることも絶対だめ。
さて、ここまでの条件をこの4人に話した上で、自分が何色のキャップを被っているかわかった人は声を出して答えてください、と部屋の外から先生が問いかけるのです。

ここからが問題です。
しばらくの沈黙があった後、自分のキャップの色を当てた少年がいます。
それはA、B、C、D4人のうち誰で、その理由はなぜ?

制限時間は5分です


僕はいくら考えても「これや!」っていう答えには到達できませんでした。
ヨメの答えはウルトラC級でした!
D君がB君のところまで歩いていく! → それによってC君がわかる というものです。
歩いたらアカンとは書いてなかったので、そんなんアリかぁ~
多分、それが正解やなぁ、とアフォな僕は妙に納得しておりました。

もちろん、そんな意味不明な行動はとらなくてもちゃんと正解にたどりつけます。

後日、正解を掲載いたしますので、考えてみてください。

「しばらくの沈黙があった後」というのもヒントといえばヒントでしょうか・・・?


それにしても、こんな問題を解く幼稚園児ってすごい・・・

|

« バレンタインデー | トップページ | 献血の結果 »

まさやんのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

分かった!!

しばらくの沈黙のあと・・
だから
D君が答えなかったんですよね。
つまり前の二人が白黒一人づつだからD君は自分がどっちなのかわからないのです。
ということは
その悩んでるD君によってC君は前の白帽子をみて自分は黒だと気づくのです。


正解でしょ

でも5分では答えられないから不合格だな~


京都マラソン
キャンペーンはずれちゃったんですね・・

当選したら何をお礼してもらおうかな~って
楽しみにしていたんですよ


3月11日は
お母様とのお別れのために
神様が予定を入れずにあけておいてくれたんですね

投稿: ゆーみん | 2012年2月20日 (月) 02時14分

ゆーみんさん、コメントありがとうございます!
ご名答です!
すごいです

僕は1時間考えてもわかりませんでした。
幼稚園児よりも理論的な思考能力が劣っているということですね。情けないです。

京都マラソン落選は神様がそのように導いてくださったんですね。
もしかして、ゆーみんさんはVAAM情報をご提供くださったお方なのでしょうか?お礼しないといけませんね。落選しましたが、情報をお教えいただいたことにとても感謝しております。
京都マラソンは来年のお楽しみにとっておきます。

ありがとうございました。

投稿: まさやん | 2012年2月20日 (月) 19時08分

はい
VAAMキャンペーンの情報提供をしたのは私です
名前を記入せずに失礼しました

学生の頃どちらかというと運動音痴な私が唯一得意だったのが長距離でした
体育の授業が嫌いだった私が冬の持久走の時間だけは張り切っていたのを覚えています
ほとんどの生徒は持久走が一番嫌いって言いますよね?特に女子は・・

学内のマラソン大会でたしか学年200人前後の女子のベスト10には入っていました

マラソンって己との戦いです
根性なかったら走れないと思います

だから長距離得意な自分を誇りに思うんですよね

でももう何年も前の昔の栄光です

だからこそいくつになっても・・
仕事しながらでもマラソン頑張っている人って
すごいなっ
って尊敬します

まさやんさんのブログに出会って
マラソンしてるまさやんさんを
応援したいって思いました
今の私は自分が走るより応援することだけしかできないです
走る体力も気力もないですからね

だからまさやんさんにお礼してもらうとしたら

それは・・
頑張っているまさやんさんを見守らせてください
ってことかな

そしてもうひとつ・・
VAAMのファンになってもらえると嬉しいな

投稿: ゆーみん | 2012年2月20日 (月) 23時41分

ゆーみんさん、コメントありがとうございます。

生涯現役を貫きますので、ずっと見守っていてください!VAAMファンにならせてください(笑)

200人中で一桁って本当にすごいですね。僕もマラソンは好きでしたけど、そない速くなかったです。
持久系のスポーツは根性も大事な要因ですよね。
僕は球技のセンスが無いぶん、そっちの方に活路を見出そうとしていました。根性系の競技は大好きです。

なんでもそつなくこなせるのも魅力的ではありますが、「一芸に秀でよ」、これもステキだと思います。
何か一つでも抜群にできるものがあれば、それはそれでとても素晴らしいことだと思います。
たとえ抜群ではなくても、その人が輝ける場所というか、自分の居場所だと思える空間なり瞬間があれば、その人は輝いているなぁと思うんです。


ブログ書いていて、何がうれしいかと言いますと、やはり「ブログ見てますよ」っていう言葉だったり、コメントいただいたりすることです。

ゆーみんさんもブログをされているのかどうか存じませんが、コメントをいただけるのは本当にうれしいものですよ。

ありがとうございます。

投稿: まさやん | 2012年2月21日 (火) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バレンタインデー | トップページ | 献血の結果 »