« マラソン五輪代表決定 | トップページ | 2012 皆生トライアスロン バイク編 »

2012 皆生トライアスロン参戦記 スイム編?

ご無沙汰しております。元気にしてます。

もう一ヶ月以上も前の出来事ですが・・・
書かせていただきます。


4度目の皆生。
完全に恒例化してます。
おかげで米子の町もかなり詳しくなりました・・・。

どういうわけか、今年の練習量は去年とは比べ物にならんぐらいです。
トライアスロン仲間の中学高校の同級生Hちゃんが大津に引っ越してきたこと、スマートフォンに替えたこと、そして何よりももっと上を目指したい!という気持ちが練習嫌いの僕を叩き起こしてくれるわけです。

普段の練習にくわえて、Hちゃんと週末(たいがい日曜日)の早朝練習に励みました。

40キロ走したり、激坂アタックしてからのロングライドに行ったり・・・。
日曜日、仕事行く前にほんまによう一緒に練習してました。

その甲斐あって、昨年よりもはるかにバイク漕げるようになったし、ランの力もつきました。

忘れもしない皆生2週間前、7月2日の早朝練習。
いつものように、お気に入りのバイク練習コース、花背峠を攻め、京北町、高雄、周山街道という約80キロのコースを漕いでいました。

花背峠を攻めている時から腰に違和感が・・・。
なんか今日は調子悪いなぁ、と。

とにかく腰が痛い!
そのまま痛みを我慢して花背峠を越え、いつものコースをたんたんと漕いでいたわけであります。

日常生活にも支障をきたすほどの腰の痛み。
かがめない!とてもじゃないけどバイクにまたがれない!

皆生出れるんかいな。
出れても、バイク145キロ漕ぎきれるんかいな。

完走の二文字に暗雲がたちこめております。

そして、追い打ちをかけるように、レース前日の荒れ狂った米子の海!
誰かが「東映の映画の始まる時」みたいな荒れようやなぁと言うてました。

この波でスイムしたらようさん死ぬやろなぁ・・・。
オレも死ぬかもわからん・・・

スイム中止かなぁ。
デュアスロン(ラン→バイク→ラン)だけは勘弁してほしいなぁ・・・。

みんながそう思ってるはず。
皆生の神様に願をかけて、翌朝穏やかになってることを信じて床につきます。

翌朝4時起床。スイム中止やな・・・。

他のトライアスリートの方のフェイスブックでスイム中止を知りました。

一気にブルー入りましたが、気持ちはみんな同じはず。
皆生に来てトライアスロンできひんのか。

まぁでもしゃあないね。自然相手のスポーツやもん。

というわけで、人生初のデュアスロン大会となったわけであります。

第一ラン 8.3キロ バイク 145キロ ラン 42.195キロ

皆生デュアスロン大会の始まり~

拷問やね。

デュアスロンなんてはじめてやし!
第一ランってどんなペースで走ったらええの?
どうせあとでバイクも漕がなあかんし、フルマラソンも走らなあかんし、ちょっと抑え気味で走るんかな?

まさか全力で行かへんよね?

バイクラックにバイクをセットして、スタートまでの時間を持て余して、Hちゃんと共にちょっと早めにスタート地点へ!

なんで、こんなとこにいるんやろ?
なんで、海にいいひんの?
なんで、走る恰好してんの?

ようやく、デュアスロンなんやな、と実感できるわけです。
あきらめがついたというか、腹くくったというか・・・。

なるようになるし、なるようにしかならんわ。

天気予報では灼熱地獄になる予定。
朝の7時台でも既に汗ばむほどの暑さと横やら前やら後ろにたくさんいるおっさん連中の熱気!とにかく暑い!

早くスタートしてくれ~

というわけで、スタートの号砲が鳴るわけであります。

みんなどれぐらいのペースで走るの?
前半は様子見です。

ははぁ~
そこそこ早いペースで走るんやね。
君ら、あとのこと一切考えてへんのやね。

よっしゃわかった。僕もまぁまぁ早いペースで走るわ。

第一ランのコースは宿泊していたホテルの前を通るルートです。
ホテル前で家族を発見!
子供たちがはしゃいでますが、こっちは手を振るのと笑顔をプレゼントするので精一杯。

朝一番から8.3キロも走らされて・・・
けっこうきついんやで!


 第一ラン  8.3キロ  36分36秒  233位

|

« マラソン五輪代表決定 | トップページ | 2012 皆生トライアスロン バイク編 »

まさやんのトライアスロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マラソン五輪代表決定 | トップページ | 2012 皆生トライアスロン バイク編 »